先週の土曜日から子供たちの森の教室(Skogsmulle & Strövare)の
秋タームがスタートしました。今学期から次男かつおくんもSkogsmulleに
参加します!ドキドキのかつおくんでした。恥ずかしがりや慎重さんの
かつおは、どうしても誰かお友達と一緒に参加したいと、あちこちお友達に
聞いてまわったのですが、土曜日の午前中あいているお友達が一人も
いなくて(水泳教室・ダンス教室・教会の活動)、結局一人で参加する
こととなったのでした。

というわけで、初回は私がついていきました。
どんなことを勉強したかといいますと、
森で道に迷ったらどうするか?というお勉強でした。
私の職場の幼稚園でも卒園する5歳児対象に
森で迷ったらどうするか(Hitta Vilse kurs)コースを
したことがあります。森とのつながりが強いスウェーデン文化。
迷ったらどうする?というお勉強。なんともスウェーデンっぽいです。

a0066586_457484.jpg


秋晴れの素晴らしい一日でした。

a0066586_4581530.jpg


迷ったときのために、リュックサックにはいつも笛を入れておきましょう。
と笛を最後にもらいました!森のなかで試しているかつおくん。

a0066586_459233.jpg


Strövareに参加したてつおくんは、かつおよりも長い時間森に滞在します。
午後お友達のお母さんに送ってもらい帰宅したてつおくんは、
きのこを持って帰ってきてくれました!わーうれしい。
「もっと欲しかった?もっといっぱい森にあったよ」というではありませんか!
「でも入れるものがなかったから、これだけ」だそう。
リュックサックのなかによく考えればビニール袋があったのに~!と
残念がる私でした。

a0066586_513455.jpg


その日の晩はてつおくんのとってきたTrattkantarellerで
キノコリゾットをしました。(他のキノコも足してます)
写真うつりはいまいちですが、パルメザンチーズをたっぷり入れて、
バターも入れて(カロリーが・・・)とってもクリーミーでおいしいリゾットに
なりました。きのこの勉強をしたいなあと感じる私です。
[PR]
by sannmis_sidor | 2011-09-24 04:52 | おでかけ

私と家族の日常生活


by sannmis_sidor