それから

医療センターにいった日の午後は産婦人科に行ってきました。
先日行った、ブドウ糖負荷テストの結果を聞きに。
なんと下の数値ぎりぎりのところでしたが、ひっかかってしまい、
「妊娠糖尿病」ということで、食事・運動療法からはじめましょうと。。。


午前中行った、医療センターの天使のような先生に妊娠糖尿病の疑いがあるって
いわれてる話をしたら、ブドウ糖負荷テストは、体にブドウ糖を摂取させ、
自然でない状況を作って行うテストであって、本当は妊娠糖尿病でない人が、
下のラインぎりぎりでひっかってくることがありますよ。
って言われていました。でそこで血糖値をみてもらったら正常だったし。。

とちょっと半信半疑の結果なのですが、まあ赤ちゃんに悪い影響がでては
いけないし(実際赤ちゃんが大きめであることは事実なので、あんまり大きくなって
難産になるのもたいへんだし)、食生活に気をつけて損をすることはないので、
ここはまあチャンスと、産婦人科の看護士さんの言うことをきちんと聞くことに
しました(あたりまえか)。
妊娠後期の体重増加を抑えるには、いいきっかけです。(ってそんなに
普段不摂生な食生活を送っているわけではないのですがね・・・)

a0066586_15564368.jpg


1日7回、自宅で血糖値をはかります!
で、週に1回、病院に報告。
どうせやるならと、何を食べたかも記録しはじめました。
記録ダイエットになるかも!?今日で3日目。
血糖値はいまのところ正常範囲内です。
はじめてみたら結構、おもしろくて、何を食べたら上がるのだろうとか
人体実験をしている気分です。




10月25日

朝・7時半
Filmjölk 約2DL(病院で言われた量) 
Musli (無糖) ひとふり
レーズン スプーン1杯
パン(Surdeg) 一切れにレバーペースト
(バターを塗るのはやめた)

10時 みかん1個

12時 昨晩ののこりご飯(まったくおなじ内容)
その後、薬局・スーパー・子供たちの学校と自転車でめぐった。1時間ほど。

14時半 間食
パン(Surdeg) 2切れ チーズとレバーペーストのっけ・牛乳1杯

19時 夜ご飯
昨晩の残りのスープ(キャベツ千切りをプラス)
ミートソース (ひき肉・玉ねぎ・にんじん・マッシュルーム)
フルコーンのパスタ
りんご半切れ

21時 テレビをみながらハーブティー(無糖) 

(今日の感想・疑問)
・食後に運動すると血糖値が下がりやすいのかな~。自転車のあとの数値からの感想。
・レーズンって自然の甘み。鉄分もたっぷりっていうけど、いいのかな?
・ハーブティーにはちみつ入れたかったけどやめといた。はちみつって風邪にはいいよね?
・Filmjölkを脂肪分3%から0,5%のライトタイプにかえるべき?
[PR]
by sannmis_sidor | 2012-10-24 15:46 | 日常生活

私と家族の日常生活


by sannmis_sidor