長男の成長



今日は長男のはなし。

12月で10歳になる我が家の長男てつおくん。
お兄ちゃんらしくしっかりしている面もたくさんあるし、
弟思いのやさしいお兄ちゃんだと思っています。
でも、もうちょっとしっかり~!と思う面も当たり前ながら
あるわけで、サッカーの練習にサッカーシューズ忘れて
行っちゃたり、いろいろあるわけです。

夏の最初に、自転車の鍵を紛失!しました。
スペアキーがあったので、よかったのですが、
今回学校のキャンプの後またまた鍵を紛失!
キャンプまで自転車で行って、自転車はお友達のお父さんが
拾ってくれて、あと荷物もけっこうたくさんだったので、
なんだか小さな鍵がどこかにいってしまいました。
キャンプのあと、家で鍵を見たという長男。
家にあるなら見つかるだろうと探すも出てこない。。

自転車の鍵ちゃんとかけておきなさいよ!とニッセパパに
言われていたそうなのですが、していなかった。
パパもイライラ。見つからない~!

そんな翌日はサッカーの練習の日。自転車は長男の大事な足なので
自転車に乗れないのはちょっと痛い。

「今日は歩いて行かなくちゃだね。だから早めに出ないと。」と私。

私の頭の中では

「えーっつ!歩いていくの!?車で送って!」(てつお)
「何言ってるの!パパの言われたとおりにしなかったのが悪いんでしょ!
自分で歩いていきなさい。鍵をなくした自分がわるい!」(私)

といった会話を予想していたのですが・・・・実際は・・・

「うん。わかった!何時に出れば間に合うかな?
じゃあ今日はリュックサックでいこー(歩きやすいように)」
となんとも楽観的な答えが。

自転車の鍵なくして、見つからないの全然こたえてないんだ・・・
はーお気楽だなあ。とちょっと拍子抜け。

そして「いってきまーす!」と元気にでかけていきました。

サッカーまでは自転車で15分くらい。歩くとてつおのペースで
おそらく30分。遠くはないけど、ものすごく近い距離でもないのです。
歩いていって、練習して、帰りもひとりであの道を歩くんじゃあ
かわいそうかな~と思った私、迎えにいくよとは言ってなかったけど
天気もいいし、散歩がてら迎えにいくかと、みつおくんをベビーカーに
のせ、歩いて迎えにいったのです。

そんな私にニッセがひとこと
「てつおは一人でかえってきたかったりしてね・・・」(笑)。
話相手がいたほうが嬉しいでしょうと思った私はやはり迎えに。

更衣室のまえで待っていると、長男がシャワーをしてでてきました。
そして私の顔をみると

「えっ!なんでいるの!?一人で歩けるっていったじゃん!」ですって!
「ひとりじゃさみしいかと思って。むかえにきたよ。」(私)
「でも、もうT(お友達)と一緒に帰る約束しちゃったよ。」とのこと。
Tくんなら私もよく知っているお友達だし、
「じゃあみんなで歩いて帰ろうよ」(私)
「えー。いいよ。ママ先に帰ってていいよ。すぐ来るから」ですって。
ちーん。母落ち込みました。そしてなんだか笑いがこみあげてきました。
ニッセのいった通りでした。さすがパパ、息子の気持ちがよくわかってるのですね。

ひとりで帰宅した私をみて、パパニッセ「やっぱりね・・・」ですって。
その後、10分後くらいに、てつおくんもお友達の家経由で帰宅。
自分の世界がどんどん広がっているのですね~。
もう迎えにいかないから。ママ。安心して。

そしてその翌日、自転車の鍵は無事見つかったのでした。
自転車の鍵紛失騒動でみた長男の成長の一面でした。

a0066586_17271077.jpg


がんばれサッカー少年!
[PR]
by sannmis_sidor | 2013-08-26 17:06 | 日常生活

私と家族の日常生活


by sannmis_sidor