読書


a0066586_3394659.jpg


せっかくのひとりの時間ですから、掃除だけで終わってしまうのはもったいないと
思い読みたいと思っていた本を読みました。

あっという間に読めます。
心打たれる物語でした。

性同一性障害をもった父親をもった一人の女性の
書いた本当の話です。スウェーデンのお住まいの方
おすすめします。

あとは映画もみたいと思ったりもしたのですが、
映画なんて子供向けのものしかみていなくて
どの映画を見たいのかも分からなくて、結局
断念しました。。

こうやってひとりの時間も刻々と終わりに近づいていきます。

明日は仕事から戻ったら、みんな家に帰ってきていることと
思います。まあこれくらいでちょうどよいかな。
[PR]
by sannmis_sidor | 2014-02-19 03:42 | 日常生活

私と家族の日常生活


by sannmis_sidor