片づけひと段落


年末からはじめた、片づけプロジェクトもひと段落しました。
やってみて、いろいろ嬉しいことがありました。
こんまり流のときめき片づけ術。
ただの片づけだけのノウハウではなくてなんだか暮らし全体、
暮らしそのものの見直しみたいなかんじで、思い切ってやって
みてよかったです。

a0066586_3454282.jpg


勢いでリビングのカーテンを変えました。
気分が変わりますね~。

a0066586_3462298.jpg


住所不特定のものがどうしても集まってしまう場所がいくつかあったのですが
(窓辺・電子レンジの上・玄関の棚の上など)、ほとんどのものに置き場所を決めた
ため、うじゃうじゃとよく分からないものが集まってしまうということがほとんど
起こらなくなりました。すべてのものに置き場所を決めるなんて無理!と思ったけど
やってみると、努力しなくても自然と置き場所が決まってくる感覚。こんまり流です。

a0066586_349046.jpg


それから今まで広めの部屋を長男と次男でシェアしていましたが、
広めの部屋なので棚で仕切って長男のスペースと次男のスペースで
分けてみました。適度に一人空間が持てて、それでもどこかでつながっている
そんな適度な距離感がもてる空間になりました。

上の写真は長男ゾーン。

a0066586_3501567.jpg


次男のベッドに、

a0066586_3503582.jpg


次男のお勉強スペース。

片づけてから、子供たちが自分のことは自分でできるようになりました。
洋服の片づけや、部屋の片づけ、宿題などなど。
今まで、がみがみ言うだけで、片づけ方を教えてあげてなかったんだなと
反省しました。「片づけなさい!」と言っても、どう片づけていいか分からなかった。
どうしてかというとものがあふれていたからです。。

というわけで、かなり捨てました!あと三男に取っておくものはよけて収納。

まだまだ改善の余地はあると思いますが、ひと段落。
さらに快適な生活を目指して頑張ります。

子供が3人いますから、散らかるんですよ。それは仕方ないかと。
生活していますからね。でも散らかっているのと片付いていないというのは
同じことではありませんとこんまりさんが本に書いていました。これの意味が
今よく分かるんです。散らかってしまっても、片づけようと思えば、短時間で
片付くようになったんです。どこにもどしていいか分からないなあ~というものが
なくなったから。(ゼロではありませんけれどね)

これからもこんまり流でがんばります。
[PR]
by sannmis_sidor | 2014-02-10 03:43 | 日常生活

私と家族の日常生活


by sannmis_sidor