アラビア博物館


ヘルシンキ2日目は、市街地から路面電車で20分ほど離れたところにある
アラビア博物館に行ってきました。

この日、友達家族は、朝一番で映画「かもめ食堂」に使われたという、
カフェでお茶をしてきたんです。私もいってみたかったですが、寝るのが
遅い夜がつづいていたテオ・カイを早く起こすのは、かわいそうだったので
(自分も?)私たちはパス。次の機会があったら、ぜひのぞいてみたいです。

a0066586_3551347.jpg


アラビア博物館の建物に入るところにある階段にて。
このあと階段でころんで大泣きしたカイでした。。

a0066586_3555846.jpg


「買い物」についていくのは好きでないテオですが、
この日は路面電車に乗れるとあって上機嫌。終点で折り返す
路面電車を眺めて、満足そうでした。

博物館を見学し、ファクトリーショップや、Pentikのお店をみてまわりました。
建物内にあるカフェで昼食をとり、買い物してと一日遊べるスポットでした。

買い物ってやっぱり女友達とするのが一番たのしいな~と
思った私でした。これがいいね、あれがいいねと話しながら
食器や雑貨を眺めているだけで楽しい!
ファクトリーショップではなにか良い出会いがあるかなと期待していた
私でしたが、これ!というものに出会えませんでした。
結局、ムーミンのハンドタオル(2枚)と、
Pentikでトイレットペーパーをさげる雑貨・タオルかけを購入。
もう少し大きなものを買いたかったのでちょっと残念。。でも、
無理して買っても意味ないしね。

歩きつかれた私たち。いったんそれぞれのホテルにもどり休憩し、
夕食前に再び合流しました。最後の晩は中華レストラン!
翌日、朝6時15分の飛行機でアムステルダムに向かう
友達家族。一緒に旅行できるのももう今日の夜が最後なのです。
さみしいです。

レストランをでてから、友達のだんなさんが、「じゃあ最後の会話を
楽しんで」といいつつ、カイのベビーカーを押し、テオも連れて歩いて
くれたのです。これですっかりしんみりモードに入ってしまった私。
大聖堂の近くで別れたのですが、とってもさみしくなってしまいました。
また日本で会えるのにね。じわっと目があつくなってしまった私にテオが
一言。「ママ、さみしいね。でもまた日本に行けばいいじゃん。
会いたいっていったら、パパが行って来なっていってくれるよ。」だって。
そうだよね、また会えるよね。この言葉でテオがとっても頼もしく見えたよ。


a0066586_412953.jpg


友達と別れ、ホテルに向かう私たち。
(ここヘルシンキの中心地なんですけど・・・人少なすぎ!)
そのままホテルに戻るのはなんだかさみしかったので、
まだ開いていたストックマン(デパート)に入り、ちょっとお土産を購入し、
デザートにとアイスクリームを食べて帰ってきたのでした。

  ☆遊びに来てくれてありがとう!一緒に旅行できてとても嬉しかったよ!☆
[PR]
by sannmis_sidor | 2008-08-07 04:20 | おでかけ

私と家族の日常生活


by sannmis_sidor