カテゴリ:妊婦生活3( 8 )

生まれました!


明日は検査で病院です。といった病院の検査結果・・・。
今から分娩スタートしましょうとドクターにいわれ、
分娩促進することになりました。
先週からの会話で、もしかしたら?とは思っていたけど、
まさかその日になるとは思っていなかったので、ちょっとびっくり。
でも、妊娠糖尿病・妊娠性肝内胆汁うっ滞症(というみたい。
後期に襲われた痒み。)といろいろあったので、分娩促進しましょうと
いわれて、正直嬉しかったです。いろいろ精神的にも不安が多くて
そんな不安も病院側がとても尊重してくれました。

9時に破水(人工的に)。
10時半より促進剤点滴スタート。
陣痛がはじまり、12時半ころから、強い陣痛にかわり、
13時50分、元気な男の子が誕生!しました。
予定日より2週間はやかったですが、
3550g、50cmと元気な赤ちゃんでした。
生まれてきてすぐ産声も上げてくれて本当にほっとしました~。

促進剤を使ったので、進行がはやく、赤ちゃんには最後にちょっと
負担だったようでしたが、無事に生まれてきてくれて感謝です。
産後も順調で、糖尿病の影響も何もでてなくて、本当に一安心です。
妊娠糖尿病があったので、2泊入院してくださいと言われました。
でも、なんだか職員の方たち皆さん感じよくて、居心地がよかったので
3泊して今日自宅に帰ってきました。家に戻ると、なかなかのんびりも
難しいので、この際、ゆっくりするチャンス!と病院で授乳と休息に
専念してきました。

a0066586_23445474.jpg


これから嵐がやってくる~というまだ嵐の前の火曜日でした。

a0066586_2345255.jpg


生まれた日の夕方、お兄ちゃんたちが会いにきたよ。
次男くんが特に嬉しそうで笑顔が印象的でした。

a0066586_234667.jpg


翌日も会いにきました。だっこしたーい!とのこと。

a0066586_23463061.jpg


お兄ちゃんたちに囲まれると小さいね~。

a0066586_2347034.jpg


まだほとんど寝ている赤ちゃんですが、おきているところを一枚。

a0066586_23473759.jpg


家にもどりましたよ!
そして同じ日の晩、日本からモルモルがやってきます!

安産でしたが、それでも出産って大仕事。
体がおばあちゃんになったみたいです・・・。少しづつ体力回復しなくちゃです。
[PR]
by sannmis_sidor | 2012-12-04 23:35 | 妊婦生活3

病院のこといろいろ


いよいよ12月に突入しました!
子供たちが学校から12月の月便りを持って帰ってきました。
が、12月はイベントが盛りだくさんなかんじで、少々気持ちが
焦ります。。。クリスマス関連の行事(衣装を買わなくちゃ!)、
個人面談(明日の朝一なので早起きしなくちゃ!)、学校で
スケートにも行き始める~(長男のスケート靴がきつくてはいらない!
買わなくちゃ)などなど。冬休みとクリスマスが待ち遠しいなあ。

明日から正式に「産休」開始の私です。
先週は「病欠」と「残っていた休暇消化」いう手段を使いました。。。
実際睡眠不足で具合悪かったんだけどね。

湿疹は肝臓の機能低下が原因ということで、2週間ほどまえから
治療を開始(薬を服用するのみですが)。やっと薬の効果が
でてきたようで、痒みは少し減ったかな・・・。そんなこんなで、
週2回は検査で病院通い。今週は3回になるかも?
でもきちんと異常を発見してくれて、きちんとみてくれる
スウェーデンの医療を今さらながら、見直しています。
(当たり前といえば当たり前なのですがね・・スウェーデンに
住んでいると、医療にあまり期待しなくなってしまうのも事実なので)
金曜日は朝食抜きで検査に行ったのですが、検査が終わり、ドクターに
会うまでの待ち時間に、「お腹すいたでしょ~。大丈夫?車できたの?
空腹で車の運転なんてかわいそうだわ」と朝食を出してくれ、
お茶だジュースだと気遣ってもらい、人の優しさに
ほろっとした私でした。検査結果も夜になってきちんと電話で連絡くれたり。
(遅かったからもう今日は帰宅してしまったのかなと思っていたら。)
検査の部門が「Förlossningsavdelning」にうつったからかもだけど。
(実際に出産するセクション)

さてほめるのはこれくらいにしておきましょうかね・・・。
そう内診の結果、金曜日の時点で子宮口が2cmあいてるって!
その前の同じ週の月曜日の内診では「まだしっかり閉まってます」って
ことだったから、ちょっと進んでる~。ドキドキ。でも2cmオープン
だからって、すぐ出産スタートというわけでは決してないんだけど。

先週病院でかんじたこといろいろでした・・・。
[PR]
by sannmis_sidor | 2012-12-01 06:49 | 妊婦生活3

3150


今日は赤ちゃんの成長を見るために超音波検査に
行ってきました。夫ニッセも一緒に。
妊娠糖尿病が発覚したので、赤ちゃんが成長しすぎない
ように(お腹のなかで)測定してもらいます。

そんな、大きなお腹してないのにね~。と
助産婦さんに言われました。そうなのよね・・
自分でいうのもなんですが、そんなにばかでかい
お腹ではないのですよ。赤ちゃんは大き目なようですが。
友人にも、あと1ヶ月で予定日というと、「えっ!
来年に入ってからかと思った」
とおどろかれたりするんですよ。(注意。スウェーデン人の友人ね)

それはさておき、赤ちゃんの推定体重は3150gでした。
食事療法の効果で、増え方にややブレーキがかかったようで
この調子だったら大丈夫でしょうと言われました。ほっ。
このかんじだと、出産時は3500~4000gくらいまで
成長するかな~とのことでした。

長男・次男よりは大きめかな。
2人は3400gくらいでしたっけね。

最近、血糖値が上がらない食事のとりかたの感覚が
身についてきたような気がします。食べ合わせとかも
大事だったりするし。値も落ち着いています。
油断せず、がんばります。夫からも食事がかわり、
「お腹の調子がいいよ」とコメントをもらいました。
[PR]
by sannmis_sidor | 2012-11-15 06:52 | 妊婦生活3

妊娠31週目


妊娠18週目の超音波検査で、胎盤の位置が低めだといわれていた私。
子宮が大きくなるにつれ、胎盤の位置もあがってくることが多いそう。
で、妊娠31週目を迎えた今週、胎盤の位置をみるための超音波検査が
ありました。胎盤は無事、正常の位置に上がってきていたようで問題なし
でした。よかったです。

ところが、検査の結果をパソコンに入力しながら、助産士さんが
電話をしはじめるのです。「ちょと来てくれない?」と助言を
求めている様子。「3人目で・・・・・(なんとかなんとか)」と
私のことを話してる~。なんだろうとちょっと不安になった私。
その後、説明があったのですが、お腹の赤ちゃんのサイズ。
過去2回に比べて「大きい」んだそう。妊娠31週目にして
2400gあるそう。何か原因があって大きいのかもしれないから
検査しましょうと(ただ単に大きい赤ちゃんだという可能性も
あるけれど)。というわけで、最初にする検査は「妊娠糖尿病」の
可能性だそうです。まだ結果は分かりませんが、予期していない展開に
びっくり。体重の増加は今までの妊娠のなかで一番少なめだし、食事も
気をつけているし、運動もしてるのに。。。
「赤ちゃんちゃんと大きくなってるかな~」なんて思っていたのに、
全く逆の展開にちょっととまどう私です。
[PR]
by sannmis_sidor | 2012-10-18 05:55 | 妊婦生活3

雨の金曜日(妊娠26週)



今朝は、雨音で目が覚めました。どんよりとした金曜日の朝です。
子供たち(+ニッセ)を送り出したあと、ほっと一息。
金曜日は遅くはじまるシフトなので、30分ほど自分の時間です。

昨日、妊娠26週目の定期健診に行って来ました。
担当の助産士さんに会うのは、妊娠10週目の5月31日に
会って以来。久しぶりです。私の担当の助産士さんは、
もうすぐ定年退職というかんじのちゃきちゃきとした
かんじの女性。無駄な話しにはあまり時間をかけず、
すべてがちゃきちゃきと進んでいくかんじ。

経過は順調。体重を測り、お腹の大きさを測り、血液検査に
尿検査、血圧チェックというかんじ。あとは、調子はどう?と
お話しして、終了です。

体重は夏の前半、旅行が重なったせいか、増えるスピードが
早かったのですが、後半でやや抑えて、6kg増。
スウェーデン的には体重増加であれこれ言われないので、
体重に関してはスルーです。日本的には増えてるほうなのでしょうか。
でも、自分的にはいいかなという範囲内。まだ3ヶ月残っているので
油断は禁物ですけど・・・・。(今日で予定日まできっかり3ヶ月!)

静脈瘤は相変わらずですが、秋になり、サポートタイプのくつしたや
タイツをきちんと使うようにしたら、少しよくなったかなあという
かんじです。(夏は暑くて、はいていられなかった・・)

次の検診はあまり間をおかず、10月5日です。

さて、これから仕事にでかけまーす。
雨です。気分がどんよりしそうですが、がんばりましょう。
今晩は、職場の秋学期のキックオフで、同僚と持ち寄りパーティーを
する予定。気分はちょっとめんどくさいというのが、正直な
ところ。家に一度帰ってきてまたでかけなくてはいけないので。。
でも、せっかくだから、楽しんできます。

明日は、土曜日ですが、丸一日、仕事関係の講習会。
(森のムッレ教室のリーダー養成コースです)。
というわけで、まだ週末~!!やったー!という気分には
なれないのです。。明日の夜はもっと解放感にあふれているかな。


a0066586_1558222.jpg



a0066586_15583748.jpg


写真ではあまり分からないかな?
雨がけっこう降っているのです。
[PR]
by sannmis_sidor | 2012-09-14 16:00 | 妊婦生活3

静脈瘤チェック


足の裏がわに出来始めた、静脈瘤が増えている!
仕事で立っているときに、どうも気になって、日によっては
結構つらい。。。一度お医者さんに診てもらいたいと思い、
病院に電話したら、予約が取れましたので言ってきました。

電話ではかなり大げさに症状を話しました。
じゃないと、サポートソックスをはくくらいしか対策は
ありませんよと、電話を切られてしまいそうだったので。

お医者さんに見てもらいましたが、言われたことは
予想していた通りでした。「たしかに静脈瘤ができてますね。
でも、このくらいはまだ軽度です。サポートソックスをはいてみて、
様子を見ましょう。もっとひどくなったらまた連絡してください。」
とのことでした。

軽度といわれてほっとしました。あと実際にお医者さんの目で
見てもらえて安心しました。でも、診断書をだすから、仕事の量を
落としなさいなんてはいってもらえないのですね・・・・。

最近、それでも、仕事も楽になった気がします。
体が慣れたのか?変ですね。体調はいいかんじです。
[PR]
by sannmis_sidor | 2012-08-16 00:21 | 妊婦生活3

妊娠21週


あとから自分で思い出せるように、妊婦メモをつけていきたいと
思っています。新しいカテゴリー「妊婦生活3」というのを
作ってみました。過去の分も思い出せる範囲とちょっとかきなぐっていた
メモを参考に書いてみようかと思っています。

今週は夏休み明け2週目の仕事でした。

☆体調メモ
気になっている静脈瘤が左足のひざの裏および、足の付け根部分にも
できていることが判明。ショックです。スウェーデンでは一度助産婦さんに
相談済みですが(症状が悪化しないよう予防策はあって治療はなし)、仕事に
支障がでてくるようだったら、病院に連絡してみようかなというかんじです。
私の仕事は立ち仕事なので日によってはすでにつらいです。波があって
全く問題ない日もあるのですがね・・・。ちなみに日本のサイトをみても
静脈瘤に関しては特に治療はないようです。扱いは両国ともに同じようです。


☆食事・運動メモ

毎日1時間歩きました。たまに長男も散歩に付き合ってくれるのが
嬉しいです。ママと一緒に散歩なんていつまで付き合ってくれるのでしょうかね?
水曜日は、長男のサッカーの練習送り迎え+練習場からまちの図書館まで
往復1時間半あるきました。

今週はオリンピックで活躍する日本人選手からエネルギーをもらい、食事面も
運動面も気を引き締めてすごせた気がします。影響されやすい!?
[PR]
by sannmis_sidor | 2012-08-03 05:21 | 妊婦生活3

はじめての超音波


今回の妊娠はじめての超音波検査に行ってきました。
赤ちゃんは順調に大きくなっているようで、すべて
問題なしとのこと。一安心しました。

a0066586_5442992.jpg


スウェーデンの病院では初期とくに早い時期から心音を聞いたり、
超音波検査をしたりしないので、妊娠していると知ってはいるものの
不安になりがち。はじめての超音波検査で赤ちゃんの様子を見ることが
できてほっとしました。

出産予定日は12月15日です。
クリスマスの前には生まれてくれるといいなあ。
[PR]
by sannmis_sidor | 2012-06-12 05:43 | 妊婦生活3

私と家族の日常生活


by sannmis_sidor