展示ルーム


さて、テオがオープニングの紐を切った展示ルームの内容はといいますと・・・

今学期のテーマ「名前の中に何個アルファベットがあるか」にちなんだ
面白い作品がたくさんならんでいました。

☆自分の名前のなかにあるアルファベットと同じ数だけ
 夏の思い出をもってくるという課題

a0066586_537544.jpg


カイはラップランドでひろった石・ムーミンランドのパンフレット(フィンランドに行く
ボートを予約した時にもらった)・2歳の誕生日にもらった誕生日カード

a0066586_5384989.jpg


テオはラップランドでひろった石・ムーミンランドの地図・アイスクリームの棒
(夏休み中たくさんアイスクリームを食べたから)。

これを見た人はたいがい「ムーミンランドいったのね~」と話かけてくるのですが、
いってないのですね・・・。2人ともフィンランドのボートで会ったムーミンが印象的
だったみたい。

☆森で見つけたアルファベットの形をした枝

a0066586_5405465.jpg


話には聞いてたけど実物を見てびっくり!!
この枝たち、加工したわけでなくもとからこういう形だったんだって。
他の子供の名前も集めた枝で書かれてました。
大人のアイディアで探しだしたわけでなく、子供たちが思いついて
探し始めたそう・・・本当に子供のするどい目には驚かされます。

☆名前のなかにアルファベットが何個あるかな?というコーナー

a0066586_5431897.jpg


自分の名前だけでなく、他の子供の名前にアルファベットが何個あるか
きちんと分かっている子供たち・・。一緒に時間を過ごして遊んで、
子供たち同士しっかり学び合うのですね~。

☆サンタさん
そしてクリスマスなのでサンタさんコーナー。
それぞれ子供たちがつくったサンタさんに名前をつけたそう。
テオにどれがテオの?と聞くと「むずかしい名前をつけたから
忘れちゃった。名前が分からないからどれがテオのか分からない。」だって。

a0066586_5454791.jpg


これからもたくさん遊んでいろいろ学んで帰ってきてね~。
[PR]
by sannmis_sidor | 2008-11-27 05:46 | 子育て